忍者ブログ
いらっしゃいませ!^o^ ようこそ「おしゃべり日記帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
80 80 80 80
80 80 80 80
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
先程、mixiニュースでこんな記事を見つけました。

「路上で死んだ猫に、仲間が心臓マッサージを施す」

下記URLのページにその様子のYou Tube映像が貼り付けてあります。

http://news.searchina.ne.jp/topic/youtube/topic.cgi?topic=y20100503000

映像は4分ちょっと位の映像で、場所はトルコだそうです。

トルコのどこかの駐車場に泊まっている車の間で2匹の猫がいるのですが、1匹がどうやら息絶えているみたいなんです。

映像からすれば倒れている猫は完全に死んでいるのか、心肺停止状態で迅速な処置があれば助かるような状態なのかは分かりません。
倒れている猫は身体は無傷に見受けられるので病気か衰弱の可能性が高いですね。

それで、もう一匹の元気(?)な方の猫が倒れている猫に乗ったり覆いかぶさる様な体制で前足で一生懸命に揉んでいるみたいに見えます。
それが倒れている猫の心臓の辺りと思われる箇所を一生懸命に揉んでるみたいに見えます。
何となく哀れですね。
必死になっている様子が見受けられますからねぇ。

猫だから心臓マッサージって事は知らないと思うけど、揉んだりして刺激を与えるとやがて倒れている猫が起き上がるのではないかと考えているのは確かだと思いますね。

この映像を見て他の事件と照らし合わせて人間の家族関係でも薄れつつある思いやりや気遣いや助け合いが他の動物達の心の中にしっかりと存在しているって事を教えられた気がします。

映像の最後は「ゲージ」って言うのでしょうかね?
男性が小動物を持ち運ぶ檻みたいなものに入れて立ち去っていました。
この男性が倒れた猫をどこへ持って行ったのかが気になります。

獣医の所へ運ぶのであれば良いですけどね。。。

人間だったら心臓マッサージやAED(簡易の心臓蘇生用電気ショック)で蘇生するところだと思うのですが、猫にはAEDは使えるのでしょうかね?
もしかしたらAEDは大人の猫でも無理かな・・・

ちなみに、AEDは心静止には無理みたいで、心室細動で急に心臓が止まる為にその直後の痙攣した状態の時のみに使えるらしいです。
PR
今までは色んなニュースが報じられたらその度に日記を書いていましたが、今回はまとめて書いてしまいます。

まず、この話題から・・・

もう1週間以上前になるけど・・・

中国で日本人死刑囚が処刑されたニュース
これはmixiでニュース日記に書いたけど、覚せい剤を日本へ持ち込もうとして中国で逮捕されて死刑が確定して今月中に執行された。
それで、日本政府は中国政府に懸念を伝えた。

それから先日報じられたニュースですが・・・

タイで日本人カメラマンが銃撃されて殺されたニュース
デモ隊と軍の衝突の模様を取材した最中だったかな・・・至近距離から軍に射殺されたのですよね。
この事件、亡くなったカメラマンの自己責任とは言え日本政府はどうしてたのでしょう?

この2つのニュースで理解出来ないのは覚せい剤を日本に持ち込もうとして日本人死刑囚が中国で処刑された事を懸念を伝えたけど、タイの事件では日本政府がタイ政府に抗議したとか一切報じられてない。
何で覚せい剤を日本に持ち込んでばら撒こうとした日本人を罰した国を責めて、自己責任とは言え無実の人間を殺した国を責めないのでしょうね?
ちょっと疑問に感じますね。
携帯電話でYahooニュースにアクセスしてみたら、一瞬こんなニュースが飛び込んできた!

「人魚姫が白骨化」

正直言ってぎょっとするタイトルだった。

それで、アクセスしてみたらグロテスクな写真が・・・^^;

ちなみにPCではこちらに掲載されています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000001-jijp-int.view-000

リンク先には問題の写真が掲載されています。

元々はこの台座には本物の人魚姫像があったという事ですが、中国に運び出されている為に代わりにこんなものを置いているらしいです。-o-;

どうやら冗談らしいけど・・・

私の個人的な感覚で言えば白骨化の像は正直言ってふざけ過ぎだと思う。-_-"

アンデルセンに対する侮辱的なものを感じる。-_-"
今日の夕方頃のニュース速報でプロ野球読売巨人軍の木村コーチが試合前に突然倒れて意識不明の重体に陥ったみたいな事が報じられた。

その後、mixiやYahoo等のニュースやTV等の情報によると彼はくも膜下出血で今も意識が戻っていないらしい。

ちなみに、「くも膜下出血」と聞くと去年の11月6日に急逝した父方の従兄弟を思い出す。

急死するのは大体は脳の動脈瘤破裂だと思う。
ちなみに、動脈瘤って破裂しない限り本人は全く自覚症状が無いし元気な為に一切気付かない。
しかし、動脈瘤は本人が知らない間にどんどん悪化していく。
悪化しても破裂しない限り気付かないのが動脈瘤の恐ろしさです。
それで、破裂したら高い確率で死ぬ。
従兄弟も動脈瘤が脳に出来た事を知らずに亡くなった。
それに、父も脳ではないけど循環器系の大動脈瘤破裂が元で亡くなった。

それがこの手の血管障害の怖さだ。

動脈瘤は人間ドックや脳ドックで初めて分かるものです。
健診で異常無しでも後から動脈瘤が出来て破裂するケースもけっこう聞きますしね。

今回、倒れたコーチは意識不明と言うこと。
くも膜下出血で意識不明のままというのが気になる。

意識不明だったらかなり危険だと思いますね。

自らの生命力で奇跡的に意識が戻れば良いけど・・・

木村コーチの回復は医師の腕と彼自身の生命力にかかると思います。
スポーツ選手って案外強そうだから回復すると信じたいものです。
やはりやってる事は自民党と大して変わらないね。

この前の衆議院選挙で民主党に期待してたけど、このニュースを見てやはりやる事は自民党と大して変わらないと思った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091203-00000222-jij-pol

このリンク先は、民主党の子供手当ての財源の為に住民税の扶養控除も配偶者控除も廃止してしまうというもの。

この関連のニュースについては以前から報じられていたし、mixiニュースでも取り上げていた。

民主党に期待したけど、正直言って非常に不公平な政策だと思う。

この案、多分通ってしまって実行されてしまいそうだ。

確かに子供手当てはもらえたら助かる家庭もある反面、もらわなくても十分にやっていける家庭もあると思う。
これで、大打撃を受けるのは子供がいない夫婦に介護を要する高齢者がいる家庭がかなりきつくなるのではないでしょうかね。

この法案が通ると主人の給料は完全にがた落ちになるのは間違いなし。
今年の申告の際に提出した主人の給料の源泉徴収表の金額を覚えているけど、この法案が通れば主人の給料は1ヶ月で4~5万円位カットされそうだ。
ちなみに、給料そのものがカットされるわけじゃないけど、増税となれば実質は給料をカットされるのと同じですよね。

この法案は働けない障害者に関しては別の控除を設けるという事らしいけど、ハッキリ言って働けないのは障害者だけではない。
働きたくても仕事が無い人は大勢いる。
そんな事を考えてでもこの法案を決めようとしてるのかな?

扶養控除廃止する前に雇用を完璧に確保出来る様にしてからするべきだと思う。
それと、結婚したからといって必ず子供が生まれるとは限らない。
私達夫婦は当然ながら避妊はしてないし、かといって不妊治療もしてないけど、子供は出来なかった。
だけど、不妊治療しても子供が出来ない人だって大勢いる筈。
政府って金さえ出せば子供がいくらでも生まれると考えているのか?・・・って思えてならない。

以前のmixiニュースの日記で「結婚する人がますます減るのではないか」という意見を述べてた人がいたのを覚えていますが、この法案が通ればその可能性はありますね。
特に主婦の場合は結婚で一旦退職して再び職を探そうとしてもなかなか見つからないのが現状だと思いますしね。

子供手当てを支給するのは良い事だとは思いますが、一定の所得未満の家庭のみに支給するべきだと思う。

民主党の政策で評価できるのは無駄な公共事業を減らそうとしているところは評価できますね。
しかし、どこかのダムの問題は難しそうだけど。。。
昨日、ネットニュースで中川元財務大臣が自宅で死亡したと報じられた時はビックリしました。

この中川氏に関しては最近はイタリアでの「酩酊会見」は世界中に恥を晒した結果で、私も確かあの時のニュースに関してはそこそこ批判しましたけど、mixiニュースでのニュース日記を拝読したらかなりのやり手だったらしいです。
拉致被害者の問題も彼の力が大きく働いていたらしいですね。

しかし、彼の急死は自殺ではなかった。
遺族は突然の死でショックは物凄いと思うけど、私の様な傍観者からすれば自殺ではなかっただけまだ良かった方って感じです。
だけど、遺族はどちらにしても元気だった人がこんな突然亡くなったら死がなかなか受け入れられない可能性もあると思う。

イタリアでの酩酊会見も飲酒している時に薬を服用していたと報じられたのを今でも覚えている。

それで今回のニュースは・・・

http://www.sanspo.com/shakai/news/091005/sha0910050505014-n2.htm

遺体からアルコール分が検出され、睡眠薬も見つかったらしい。
遺族の話では急性心筋梗塞だったとの事。

もしかしたら飲酒しながら睡眠薬を服用していたのかな?

こういうのって物凄く危険らしい。

普通の水での薬の服用は体質的に効きにくい人もいると聞いた事がある。
中川氏もそうだったのかな???

今回は落選したけどまた次の時に頑張って復帰するとHPでも誓っていたと言う事だったらしい。
だから彼も遺族も本当に無念だったと思う。

"頑張るぞー!"という意欲が逆にストレスになっていたのかな?


それにしても、今年はマイケル・ジャクソン急逝、ソプラノ歌手ヒルデガルト・ベーレンスの来日中での急逝、「クレヨンしんちゃん」の原作者である臼井儀人氏の事故死、そして今回の中川元大臣の急逝。。。

大物有名人の突然の死が非常に多い。
アニメ「クレヨンしゃんちゃん」の作者・臼井儀人さんが行方不明になってた事件が報じられた事で、彼が家族に行き先を告げた山で遺体が発見されたとの事です。

「クレヨンしんちゃん」作者か 群馬山中で遺体発見(Yahooニュース)


まずはニュース記事の転載
ニュース記事はmixiニュース(日テレNEWS24)の方が詳しい気がするのでそちらを貼り付けます。


人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人さんが行方不明になってから1週間以上がたったが、臼井さんが行ったとみられる山で19日午前、身元不明の遺体が見つかった。

 警察などによると、19日午前10時半ごろ、群馬県と長野県の境にある荒船山で、登山者が岩場の下に男性とみられる遺体を発見し、通報したという。遺体は岩場から約200メートル滑落していて、警察などは19日の収容を断念し、20日朝からあらためて引き上げることにしている。

 臼井さんは11日、「荒船山に行ってくる」と言い残して家を出て以来、行方がわからなくなっていて、連日、警察などが山の捜索を行っていた。


ここから私の意見


私はこの「クレヨンしんちゃん」というアニメはTVをつけてた時に偶然観た事がありましたが、内容全体と言うより、一部の描写が凄く苦手なんです。
個人的にちょっと下品に感じてしまう描写が非常に多く、よく新聞記事で「子供に最も見せたくないTV番組」にしょっちゅうランキング入りして、私もあの描写ではそう感じる親も多いだろうと思ったりもしたものでした。

それで、今回のこのアニメ「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人さんの行方不明事件が発生してしまいました。
だけど、私は「しんちゃん」は苦手だけど、この作者・臼井儀人さんは無事でいて欲しいものと思っていました。
やはり、「しんちゃん」が大好きなファンも圧倒的に多いし、それより人として臼井儀人さんには彼を待つ家族の為にも無事でいて欲しかった。

それが、今回は彼が訪れたとされる山中で遺体で発見されたとの事。
しかし、まだ、遺体は身元が判明していないので、臼井儀人さんとは断定できない。
「遺体が別人であって欲しい」という意見も非常に多いけど、私はやはり行方不明者がいて山中で遺体が発見されたと報じられたら誰であっても凄くむなしさを感じます。
今回の遺体が臼井儀人さんではなくても、やはり亡くなった人には亡くなると悲しむ人がいる筈だから。。。

この関連のニュース日記の中には臼井儀人さんが「死んで良かった」みたいな事を書いている人も見受けられたのには残酷な気がしました。
「しんちゃん」が嫌いだからその様に言ってるだけだろうけど、「しんちゃん」は臼井儀人さんの1作品にすぎない。
だけど、作品よりやはりその人自身の命の方が重いですよ。
多分、「死んで良かった」みたいな事を書いている人は作品が終わるのを想定してそれで喜んでいるだけでしょうけど、やはり人間の命の重さを想像して欲しいものですね。
恐らく、身内を亡くせばそういう事は言ってられないと思います。

だけど、今は臼井儀人さんとは断定できないのでこれ以上細かい事は書きません。

しかし、山は恐ろしいと聞きます。
遭難事故が起きたのを殆ど聞かない山でも道は非常に悪いし、何処を歩けば良いのか分からない様な場所が多い。
場所によっては四つん這い状態にならないと怖い所もある。
雨が降ったら斜面で滑りやすいし。
個人的な推測ですが、慣れた山で遭難する人は、そういう原因で遭難してしまうのでしょうね?


今回、遺体で発見された男性のご冥福をお祈りいたします。
当Blog、前回の更新から2週間近く経っての更新です。^^;

その間、私の職業柄、他人事では済まされない事件や、教育系の職業につく人間として許せない事件も起きました。

まずはこのニュース!

小3おぼれ死亡 京田辺の木津川(産経新聞の記事)

リンク先が近いうちにリンク切れになるかもしれないので記事を転載しておきます。


京都府京田辺市飯岡小山の木津川で6日未明、前日の昼に川遊び中、行方不明になった京都府井手町の小学3年の男児(9)が川底に沈んでいるのを捜索中の消防隊員が発見。搬送先の病院で死亡が確認された。田辺署などによると、男児は同級生らと遊んでいたが、同級生らは以前に川で遊んでしかられたことがあり、事故のことを周囲に伝えられなかったという。

 田辺署などによると、男児は5日正午ごろから、同級生3人や弟(5)と川で遊んでいたが、深みにはまり、おぼれた。同級生らは助けようとしたが、見つけられず帰宅したという。

 同日夜、男児が帰宅しないことを心配した両親が同署に届け出て捜索を始め、その後同級生らは周囲に事故のことを伝えた。同署によると、同級生らは「川で遊んだことを話したらしかられると思い、言い出せなかった」と話したという。


ここから私の意見

この記事、読んだ瞬間は学童保育補助指導員をやってる私としては背筋が凍りつきそうになりました。
子供はいない私ですが、子供が絡んだ事故は他人事では済まされません。

ちなみに、このニュースはmixiニュースでも報じられていましたが、mixiニュースではこの記事の中の「同級生らは助けようとしたが」という内容が書かれてなかった。
だからmixiのニュース日記を拝読したら、「友人を見殺しにしたやつらを死刑にしろ!」って感じの意見がそこそこ見受けられた!(;O;)

確かに、mixiのニュースでは友達が溺れているのを見ながら何もせずに眺めただけで放置した様に誤解されがちだけど、それでも「死刑にするべき」ってねぇ・・・
まだ小学校3年生ですよ!
このくらいの年齢ってやはりどうしても「怒られる」恐怖の方が先走る傾向も考えられそうですね。

mixiニュースでは完全に溺れる友達を前にして眺めていただけで見捨てたかのような記事内容でしたが、実際にはこの子達は自分達がやれる範囲だけで助けようと努力はしたんだと思います。
「死刑にするべき!」って言う人はこの事実を知ってもその様な言い方をするのでしょうか?
もし、友達を助けようとは努力した事実を知っていて「死刑にしろ!」なんて言うのは大人の意見としては残酷な考え方だと思います。

しかし、当事者同士であれば話は別!

亡くなった少年のご両親の気持ちは本当に言葉では言い表せないくらいの衝撃を受けるのは間違いないと思います。
溺れているのを知っていながら助けを呼ぼうとしなかった友達の両親とかに対して何らかの感情を抱くのは当然だと思う。
とにかく、亡くなっているのですからね。
「助けを呼んでくれてたら助かるかもしれなかった」って思いもよぎる可能性も高いと思います。

私からしたら、この大人の助けを呼ばなかった同級生達のやった事は間違であったと思っています。
正直言って、犠牲者が出たので間違いでは済まされません。

同級生達は「怒られるから」という理由でその場から立ち去ってしまった。
その時は怒られなかっただろうけど・・・

人を誤って死なせる結果になれば後で「怒られる」では済まされない事態が待ち受けているって事が分かってないのですね。

気になるのは、この同級生達は河川や池や海の危険性の認識がどこまであったのかと言う事です。
小学3年生だったら分かっている子もいる筈だとは思うのですが・・・
だけど、こういう結果になったのはどうでょうねぇ?
表面的な記事なので内面的な事が一切見えないのでこれ以上は何とも言えないです。

とにかく、私の仕事は子供達が事故に遭わない様に、怪我をしない様に安全を守る事なので、この事故のニュースをきっかけに「子供はいつ何処で事故に遭うか分からない」という事を常に念頭に置いて勤務したいと思います。
今日の朝日新聞に面白い記事が掲載されていました。

http://www.asahi.com/national/update/0813/OSK200908130194.html

どうやら、愛媛県でブタのロディオの大会があったらしいですね。^_^;;

その写真が新聞に掲載されています。

新聞の写真を見たら・・・

人間がブタにまたがって必死でつかまってるって感じ。^_^;;

リンク先朝日新聞サイトの一番下の写真のブタの表情がおっかなさそうな顔・・・^_^;;

ロディオって大抵は馬でやるものとばかり思ってたけど、ブタでやるのも変わってて面白そうだ。
しかし、ブタに人間が乗るといくらブタとは言えども重いかも。。。^_^;;
前回、「某女優、覚醒剤での逮捕」という日記を書きましたが、彼女は徐々に詳細な供述をする様になってきましたね。

前回はかなり厳しい意見を書きましたけど、ちょっと彼女に対する見方が和らいできた。

それにしても、彼女は昔は覚醒剤撲滅の運動をやってたみたいな事をTVの番組で報じられた。
恐らく、その時はイメージ通り清純な人だったのかもしれない。

今回の覚醒剤だって彼女より夫の方が勧めた様に報じられている。。。

彼女が堕ちたきっかけは結婚がきっかけなのかどうかは傍観者の立場からは何とも言えないけど・・・

それにしても、この夫の供述("自分が妻に勧めた"という供述)が本当なら夫の罪は相当重いですよね。

通常の夫婦なら夫婦の内の片方が違法で危険な覚醒剤に手を出そうとしたら止めるのが当たり前。
夫の方は彼女が覚醒剤撲滅運動に関わっていた事を「知らなかった」って筈が無いと思う。
そういう運動に携わっている妻を覚醒剤の使用を勧めるってのはかなりの根性だと思う。

夫から犯罪行為を勧められたのだったら覚醒剤撲滅運動に携わっていた彼女が夫を止めるか、どうしても止められなかったのなら離婚した方がまだ良いと思う。
それをそのまま今まで彼女が築き上げたものを壊すような事に陥る事になりかねない覚醒剤使用を選んでしまったのですよね。

ちなみに、彼女に対する事務所の処分は解雇も視野に入っているらしいけど、覚醒剤をやったくらいだから解雇の確立は高いでしょうね。
夫が逮捕された際の事情聴衆を受けずに姿をくらましたってのがかなりイメージを下げたと思う。
新聞によると警察は「逃げるつもりではなかっただろう」との見解みたいに報じられてたと思うけど・・・
だけど、1週間も行方不明となれば「逃げた」とか「証拠隠滅」みたいに捉えられますよね?!

1年半前だったか1年前からか忘れましたが・・・

その頃から覚醒剤を使ったとの事。

簡単には覚醒剤中毒の呪縛からは抜けられないと思う。

清純そうな彼女の豹変振りがTVで報じられたのを見たらこれぞ「覚醒剤やめますか?それとも、人間やめますか?」っていう台詞を投げかけたくなります。

そんな事を考えたら実刑の方が彼女の為にもなる様な気がしますけどね。

ファンが減刑を訴えているみたいですが、減刑するのは覚醒剤に飲み込まれている彼女の為にならない様な気がします。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
「管理人便り」
YUKI@管理人から皆様へのお知らせ記事を書いていきますのでチェックをお願いします。m(__)m

良かったらまたコメントを下さいね!(^o^)

但し、記事と全く無関係のコメントはお断りします。
記事と無関係のコメントや個人攻撃、無断個人情報掲載、営利目的のあるものや公的秩序乱すコメントは見つけ次第に削除します!

管理人の別Blogです!(^o^)
良かったらまた遊びに来て下さいね!(*^o^*)
コメント書いて頂けたら嬉しいです!(*^_^*)

「おしゃべり写真館」

「エンタメおしゃべり帳」

「ルイス・リマの私的ファンBlog」



Web拍手メッセージ返信はこちらに書いてます

YUKI@管理人へのメール
最新コメント
重労働YUKI@管理人Res済み
[10/19 nobu]
アンテナ工事待ちですねYUKI@管理人Res済み
[07/22 nobu]
ドライブを楽しんでYUKI@管理人Res済み
[04/07 nobu]
恐ろしい事件でしたYUKI@管理人Res済み
[02/13 nobu]
放置すると危険かもYUKI@管理人Res済み
[02/11 nobu]
そのひと知ってるYUKI@管理人Res済み
[07/29 とおりすがり]
一流写真家らしからぬ行為YUKI@管理人Res済み
[05/22 nobu]
敷地が広いですねYUKI@管理人Res済み
[04/07 nobu]
恐ろしいですYUKI@管理人Res済み
[04/05 nobu]
冗談がきつすぎますYUKI@管理人Res済み
[04/05 nobu]
お散歩に良いですねYUKI@管理人Res済み
[02/01 nobu]
長持ちですねYUKI@管理人Res済み
[12/26 nobu]
通信料YUKI@管理人Res済み
[12/07 nobu]
焦りますねYUKI@管理人Res済み
[11/15 nobu]
おもしろかったですが…YUKI@管理人Res済み
[09/20 nobu]
心に傷YUKI@管理人Res済み
[09/16 nobu]
ブタの表情YUKI@管理人Res済み
[08/15 nobu]
だまされましたYUKI@管理人Res済み
[08/09 nobu]
無題YUKI@管理人Res済み
[06/27 imogas]
無題YUKI@管理人Res済み
[06/22 imogas]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
YUKI
年齢:
49
性別:
女性
誕生日:
1967/12/06
職業:
主婦
趣味:
オペラ、映画
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]